そもそもモバイルWi-Fiとは何?

 

「モバイルWi-Fiって外出先でもインターネットを使えるようにするもの?」

なんとなくわかっていても、詳しくはよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

今回はこのモバイルWi-Fiについて簡単にわかりやすくご紹介します。

 

モバイルWiFiとは

 

モバイルWi-Fiとは1言で言うと、簡単な設定をするだけで家の中でも、外出先でも自由にインターネットが利用できる通信端末です。

パソコンやスマートフォン、タブレットゲーム機などのWi-Fi接続対応している端末をモバイルWi-Fiルーターとつなげることで、屋内外を問わず自由にインターネット利用できます。

 

モバイルWi-Fiのメリットについて

 

1.時間と場所を選ばずにインターネットを利用できる

モバイルWi-Fiルーターを持ち運びするだけで、時間や場所にとらわれずに好きなときに自由にインターネットを利用できます。

ほとんどのモバイルWi-Fiルーターは、手軽なサイズで、携帯電話と同じようなサイズですので、鞄の中やポケットの中に入れて手軽に持ち運びできます。モバイルWi-Fiは車での移動中や、地下街などで電波の通りが悪いと言われていましたが、現在は対応エリアにもよりますが、移動中や地下でも使用できることが多くなっています。

2.複数の端末を同時に接続できる

スマートフォンだけでなく、パソコンやゲーム機、プリンターといった様々な機器に同時に接続が可能です。

自宅で、例えばスマートフォンで動画を見ながらパソコンのデータをプリンターで印刷するといった使い方ができるのです。

3.スマートフォンのデータ通信料の節約になる

スマートフォンでインターネットが利用できるなら、なぜわざわざモバイルWi-Fiに接続するのでしょうか?

これは、そうすることでデータ通信料の節約になるからです。

スマートフォンだけでインターネットを利用し続けると、どうしてもデータ通信料の上限を超えてしまうリスクがあります。モバイルWi-Fiルーターの中には、データ通信料無制限といったプランで提供されているものもあり、モバイルWi-Fiルーターを利用することでスマートフォンの通信料を節約することができるのです。

 

モバイルWi-Fiはどこで買えるの?

 

現在モバイルWi-Fiサービスを提供しているのは、ドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileの携帯電話4社と UQWiMAXというKDDI(au)の系列会社の5社です。

それぞれを簡単に見ていきましょう。

 

「ドコモのモバイルWi-Fi」

・サービスエリアが広くて高速につながる。

受信時最大1288Mbps送信時最大131.3Mbpsとサクサク通信が可能です。

・無料のWi-Fiスポットでのドコモセキュリティー

Wi-Fiスポットはセキュリティー面で不安があるという方もドコモのWi-Fiルーターは、自分専用のデータ通信回線を利用するためセキュリティー面が安心です。さらに別途申し込みをすれば、「特定サイトブロック」「ウィルスサイトブロック」を無料で利用できます。

・ドコモユーザはさらにお得に

ドコモのスマートフォンは契約している方はデータ容量を共有できるメリットがあります。

「auのモバイルWi-Fi」

WiMAXはauのKDDIの系列子会社となっており、auで取り扱うモバイルWi-FiはWiMAXと同じとなります。(注意点は後述します)

 

「ソフトバンクモバイルWi-Fi」

・下り最大612Mbpsを実現

複数の異なる周波数帯を1つに束ねて大量のデータ通信を可能にする技術「キャリアアグリゲーション」や、機種と基地局にそれぞれ4本ずつのアンテナを使い複数のデータを同時に通信する技術「4×4 MIMO」、情報密度を含めて一度に運べるデータ量を増加させる技術「256QAM」により下り最大612Mbpsを実現したとあります。

ただし下り最大612Mbpsの提供エリアは一部エリアから順次提供中です。今後、全国主要都市に順次拡大予定ですので、対応エリアマップで確認が必要です。

・混雑地でも快適にインターネットを楽しめる

Massive MIMOは5Gの有力な要素技術のひとつで、大量のアンテナとビームフォーミングなどの技術により、ひとりひとりに専用の電波を割り当てることで、通信速度が遅くなりがちだった駅や繁華街などでも快適にインターネットを楽しめる

・ソフトバンク契約者はお得に

スマートフォンやSoftBank 光とセットで使えば、料金の割引やデータ容量をシェアなど、Pocket WiFi 601HWをより便利でおトクに使えます。

「Y!mobileのモバイルWi-Fi」

ポケットWi-Fiで有名なY!mobileですね。

ポケットWi-Fiには料金プランが3つあります。

1.7GBのPocket WiFiプラン2

2.5GBのPocket WiFiプラン2 ライト

3.Pocket WiFi 海外データ定額

ポケットWi-Fiにはデータの通信料が無制限プランというものは存在しません。

インターネットをたくさん使う方には厳しい選択ですね。

「UQ WiMAXのモバイルWi-Fi」

WiMAXで有名なUQモバイルのモバイルWi-Fiです。

UQモバイルはKDDIの子会社ですから同じWiMAXを取り扱っているのですが、auのWiMAXとUQWiMAXは違いがあります。

提供しているサービスは同じですが、割引サービスが得られないため、au WiMAXの方が割高となっています。この点は注意が必要です。

WiMAXの最大のメリットはギガ放題と呼ばれるデーター使用に制限がないサービスです。契約する方の90%以上がこのプランを選ぶといわれています。

通信速度も最速(558Mbps、LTE利用で867Mbps)が実現されており、かなり高速です。

ただしギガ放題プランを選んでも、注意点が1つあります。

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃 (2017年2月時点)にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限が発生します。(送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)。 ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。 エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。

 

モバイルWi-Fiを扱う会社は多くありますが、それぞれの料金やサービス内容を比較して、ご自分に合ったモバイルWi-Fiを選んでください。