WiMAXとWiMAX2+の違いを比較解説

 

今回はWiMAXとWiMAX2+というとてもよく似ている二つの違いは何なのかということについて簡単にわかりやすくご紹介していきます。

さらにWiMAX2+の契約においてお勧めのプロバイダーも具体的に見ていきましょう。

 

「WiMAX」と「WiMAX2+」は具体的に何が違うのか

 

簡単に一言でまとめると、WiMAXは古い通信回線で、WiMAX2+は2013年から開始された新しい通信回線です。

そして、2019年7月現在において、WiMAX回線のみを使用するサービスの新規契約はできません。つまりWiMAXの申し込みはWiMAX2+の回線を利用するプランの契約をすることとなります。またWiMAX回線は2020年の3月をもってサービスの終了が決定しているため、今現在の時点では移行段階ということになります。

具体的にこの2つの違いについて見ていきましょう。

WiMAXとは”Worldwide Interoperability for Microwave Access”の略称です。

難しそうですね。

つまり無線通信技術であり通信方式の名称となります。

そもそもWiMAXのサービスは、KDDIグループのUQコミュニケーションズという会社が提供しているものです。

現在外出先や移動先でのインターネットの利用の需要が急増しており、2009年にWiMAXのサービスが提供されてからWiMAXの契約者数は2018年に3000万人を突破しているとのことです。さらに2019年3月には3250万人以上と急速に増加をしているわけですが、ここまでWiMAXが支持された背景は何なのでしょうか?

 

WiMAXの人気の秘密

 

  • 自宅だけでなく屋外でも高速で大容量のモバイルデータ通信の利用が可能である
  • 回線工事が不要でインターネットの利用がすぐにできる
  • WiMAXのWi-Fiルーター1台でノートパソコンやスマートフォンなどすべてのIT機器がネットに接続可能である
  • バッテリーが長時間利用でき、スマホのテザリングと違いインターネットの長時間利用に向いている

 

実際のWiMAXとWiMAX2+のスペックの違い

 

旧回線であるWiMAXと、新回線であるWiMAX2+は性能の面でも全く異なるものです。

通信回線の速度が全く違うのです。

2009年の2月に旧回線のWiMAXが提供開始になった時点での最大通信速度は上りは13.3Mbps(一時期は40Mbps)下りは 15.4Mbpsでした。

そして今現在WiMAX2+のスペックはどうなっているのかというと、

もしかしたら今現在もWiMAXの回線を利用してる方はショッキングな内容かもしれません。

端末の機種の種類にもよりますが、最新型のW06のスペックでは、下り最速1.2Gbps

上り最速75Mbpsともはや光回線の速度と同等またはそれ以上という進化を遂げています。

 

WiMAX2+と旧回線WiMAXの料金プランとサービス内容の比較

 

進化したのは通信速度だけではありません。

旧回線のWiMAXと新回線のWiMAX2+の料金的な比較をしてみると、月額料金はあまり大きな変化はありません。つまり旧WiMAXの1年契約の月額料金と、現在WiMAX2+で提供している7 GB制限プランの月額料金との間には大きな差がないということです。

つまりほぼ同額の月額料金で、通信速度だけが大きく改善されたことになるわけです。

ただし大きな違いは、旧WiMAXの契約をされている方は存じかもしれませんが、WiMAXの基本プランは月間通信料無制限でした。今回比較したWiMAX2+の基本プランは月間7 GB制限となっているため、その点がデメリットになります。

そしてWiMAX2+ではこの通常プランと別に、月間の通信無制限の「ギガ放題プラン」が登場するのです。

旧WiMAXの契約者は、移行措置として月額料金はそのままでギガ放題プランに加入できるという制度もありますので、詳しくはWiMAXに問い合わせすることをお勧めします。

 

新しいサービスギガ放題プランについて注意点

 

直近3日間での利用容量が10GBに達した場合、翌日18時頃~翌々日2時頃(約6時間)にかけて通信速度を概ね1Mbpsに制限されます。

これは混雑回避のための措置なので、この速度制限を解除するために別途料金を払う必要はありません。

 

お勧めのプロバイダー

 

WiMAX2+のインターネット接続サービスを利用する場合にサービスを提供するプロバイダーとの契約が必要ですが、実際WiMAX2 +のサービスを提供しているプロバイダは20社以上あります。今回特にお勧めするのはJPWiMAXです。

2019年の7月現時点においてキャンペンサービスが最も充実している注目のプロバイダです。

簡単に見ていきましょう

 

JPWiMAXのメリット

 

  • Amazonギフト券総額10,000円プレゼントがもらえる
  • 業界初のついにギガ越え最速1.2 GB PSの最新端末機種が0円で手に入る

契約をしようか迷っているという方には、利用するエリアで電波が本当に安定するのが気になるという方も含めて、JPWiMAXでは、「0円お試しレンタル」というサービスを行っています。

1週間WiMAX2+を無償でお試しできる0円レンタル

もし契約に不安がある場合は、是非このお試し0円レンタルサービスをご利用ください。